品質を確保しコスト低減を計りながら、3Kからの解放は機械化の導入と工法の開発である。
国内の左官業種での機械の開発はかなり遅れている。
当社では、積極的に欧米諸国から幾多の機械を導入しており、自社でも開発改良を行なっている。